突然の豪雨でズブ濡れ…何とか避けたいですね。「東京のお天気レーダー」アプリで
ゲリラ豪雨をすり抜けろ!東京アメッシュでもう大丈夫!

raining day 雨

東京アメッシュ

東京都下水道局が提供する降雨情報のWebサービスです。

東京近辺の雨の観測状況を5分間隔で地図上に表示するので
今後の雨を予測するのにとても役立ちます。

元々は1999年、浸水被害対策のために、ポンプ所や水再生センターなど
下水道施設の運転に必要な情報として、「東京アメッシュ」として、
このシステムが導入されました。

2001年にシステムが更新され、精度が向上、
新東京アメッシュとして一般への情報提供を開始しました。

ゲリラ豪雨対策に

本来は浸水対策用途で開発されたシステムなので
250mの範囲ごと、5分ごとの雨雲の動きを
知ることができるのが最大の特徴です。

ゲリラ豪雨のような局所的な雨を降らせる
雨雲の動きを知るのに最適なので

外出のタイミングやルートを変えることで
ゲリラ豪雨の直撃を避けることも可能になります。

東京お天気レーダー

東京アメッシュをスマホから利用できるアプリが
「東京のお天気レーダー」です。

下記リンク先よりダウンロードして下さい。

AppStore iPhone iPad iPod-touch用

GooglePlay Android用

東京近辺だけじゃなくって、
これ全国的にやってもらえませんかね…

ゲリラ豪雨って…

昔は夏場の夕方には夕立が降るのが当たり前でしたが…

この頃は夕立っていうレベルじゃなくなり、
実際、「ゲリラ豪雨」なんて言われてますが…

これって日本が気候温暖化によって温帯気候じゃなくて亜熱帯とかに
なりかけてて、スコールが降ってるってことなんじゃなかろうか?

と、なんの根拠も知識もなく、なーんとなく思ったり…

スコールじゃなくてシャワー

スコール」って暖かい国で突然振る豪雨のことだと思ってましたが…

調べてみたら日本では誤用しているようで…

本来は急速な天候の変化を伴う急激な風速の増加現象、
つまりは、雷や豪雨を伴う突風とかの、強くなる風の方を指す言葉なんですって。

強い風にしばしば強い雨を伴うことから、誤用されるようになったようです。

で、豪雨自体は本当は「シャワー」と呼ぶそうですよ。

記事を追加しました

ゲリラ豪雨対策アプリ「アメミル」「Go雨!探知機」「XRAIN」- ZIPより

photo by: Martinliao