8月7日放送のモーニングバードで「ゲリラ豪雨防衛隊」が紹介されました。
これはウェザーニュースが提供するサポーター参加型の企画で、
現在2万人居るゲリラ豪雨防衛隊のメンバーの生の情報を元に
予測の難しいゲリラ豪雨をより正確にとらえ、伝えるのが目的である。

belle & sebastian:the state I am in

ウェザーニュースの提供企画「ゲリラ豪雨防衛隊」

ウェザーニュースは民間企業としては世界最大の気象情報会社。

「ゲリラ豪雨防衛隊」はそのウェザーニュースが提供するサポーター参加型企画。

2万人のゲリラ豪雨防衛隊 隊員のうち、雨が降り出しそうな地域に居る隊員に
連絡し、付近の空の状況を報告してもらい、いち早くゲリラ豪雨を補足
大雨が降り出す前にメールで知らせるというもの。

出先で肝心の情報を受けるには?

先日、スマートフォン用アプリ「ウェザーニュースタッチ」の記事を
掲載させていただいていますが、このアプリの通知機能が
「ゲリラ豪雨防衛隊」から集められた情報を元にしたものです。

スマホ用アプリ 「ウェザーニュースタッチ」に通知機能登場ゲリラ豪雨対策に!

関連記事

ゲリラ豪雨対策アプリ「アメミル」「Go雨!探知機」「XRAIN」- ZIPより
「東京のお天気レーダー」アプリでゲリラ豪雨をすり抜けろ!東京アメッシュ

photo by: visualpanic