8月7日放送 ザ!世界仰天ニュース 誰もがはまる恐怖…洗脳スペシャルPart2で
福島悪魔祓い殺人事件が取り上げられた。普通の主婦が洗脳により神となり
ある男性への一目惚れをきっかけに宗教行為と証した暴行・殺人の連鎖へ・・・

ザ!世界仰天ニュース 誰もがはまる恐怖…洗脳スペシャルPart2

8月7日放送の世界仰天ニュースが衝撃的だった。

元々はごく普通の主婦だった女が手ほどきによって病気を治せると信じ
集まってきた家族たちとの集団生活の中で、神を名乗るようになる。

彼女の元を訪れたカップルの男性に一目惚れしてしまったことで…
宗教行為と称して他の信者たちを巻き込んでの暴行・殺人の連鎖に…

それでも誰も逃げ出さない…。その心理状態に迫るというもの。

http://www.ntv.co.jp/gyoten/index1.html

福島悪魔祓い殺人事件-Wikipedia

手かざしはなぜ効いたのか?

とても恐ろしい事件ですが、この洗脳・暴行・殺人の連鎖という事件が起きるには
まず始めに、「手かざし」で病気が治った!という大前提が必要になります。

そうでなければ、自称祈祷師を信じ集まってくる人が居ないのですものね。

では、自称祈祷師には何か特別な力が本当に有ったのでしょうか?

当然、実際に手ほどきを受けた訳では無いので、真偽のほどは分かりませんが、
なんの力も無かったのに病気が本当に治ったと考えると?

すごく不思議ですね?有りえるのでしょうか?

気になったので「手かざし」について調べていて次のサイトを見つけました。

手かざし

手あて・手かざし http://f35.aaacafe.ne.jp/~shinri/tekazashi.html

一見、小難しく胡散臭そうな雰囲気も無きにしも非ずですが…
至極まじめに「手当て・手かざし」について書かれているサイトです。

なんとなくですが、このサイトの「プラシーボ仮説について」の項が
このケースだと当てはまるのかな?と。

自称祈祷師が自称ながら自身の力を本気で信じていて
そこに集まった人たちもその力を本気で信じた場合、
人間の持つ自然治癒力が引き出されて治る…って感じでしょうか。

まさに「鰯の頭も信心から」なのかな?と。

そこまでは良かったとしても、その後の周りを巻き込んでの
暴走は…自分を特別な存在だと勘違いしてしまったからなのか…

なんとも後味の悪い事件ですね。