猛暑!熱中症対策にはまず水分補給をすることが大切です。でも…この季節に
ペットボトル飲料の飲み残しを持ち歩くのは…

sunshine (cc)

 

直接口をつけて飲んだペットボトルの飲み残しに注意が必要です

フジテレビ系(FNN)

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20130806-00000250-fnn-soci

飲みかけのペットボトル

特に、バッグを持ち歩いている女性が、飲みかけのペットボトルを
取り出して飲む…そんな印象が強いのですが…危険なようです。

まず上記リンクからニュース映像を観てみて下さい。

口や食べ物から細菌がペットボトルに移り、
それを、猛暑の最中持ち歩けば、細菌が増えるのは当たり前ですよね。

それは、前から気になっていたんですが…

ただ正直、お茶は殺菌作用が有って、ある程度は大丈夫?なんて
自分で勝手に思っていたので…気を付けなきゃですね。

スポーツドリンクなら良いのか?

このニュースを見る限りは「スポーツドリンク」は大丈夫!
って気がしますが…もう一つ気を付けなければいけない事が…

以前、歯医者さんに教えてもらったのですが、特にこの季節
「酸触症」に気を付けないといけないそうです。

酸触症って?

オールアバウトさんの記事で詳しく説明されているので
そちらをご覧ください。

オールアバウト – 酸性食品が引き起こす? 酸蝕症の原因・症状・予防法

スポーツドリンクは酸が強いとニュース動画にも有りましたので
持ち歩いて飲んでいると酸触症の原因になります。

ってことで…

暑い最中、飲みかけのペットボトル飲料を
長時間持ち歩くのは出来れば止めた方が良いようですね。

・ペットボトル飲料は短時間で飲み切る。
・持ち歩くならコップ等に移して飲むようにする。

スポーツドリンクのような酸の強いものを飲んだ後や、
この季節だとアイスやかき氷を食べた後なんかは

うがいや歯磨きをした方が良いようですね。

photo by: marfis75