ドコモ冬商戦はソニー・シャープ・富士通のスリートップ!?サムソンは…

Winter

ドコモの冬商戦、ソニー・シャープ・富士通を重点販売へ=関係筋

NTTドコモは、ソニー、シャープ、富士通のスマートフォン(スマホ)を今年の冬商戦の主力端末として重点販売する方向で調整に入った。

複数の関係筋によると、特定機種を値引きする夏商戦の「ツートップ」戦略を基本的に踏襲するが、3機種を「スリートップ」として展開するかどうかなど具体的な販売手法は今後詰める。経営再建中のシャープにとってはスマホでの反転攻勢が見込まれ、今期の業績回復に弾みがつきそうだ。…

ロイター

ソニー・シャープ・富士通のスリートップ

ドコモの冬商戦はスリートップで検討中(関係筋)との噂ですが

ソニーの残留は今期の絶好調ぶりからみても、当然として、
これまで、さんざん優遇してきたサムソンは本当に除外と
なるのでしょうか?

シャープ・富士通は評判が良かったにも関わらず
ツートップ戦略から外されて夏商戦では

踏んだり蹴ったりだったので良かったですね。

国産メーカーが良い商品を作ったなら、
ドコモさんにはちゃんと力を入れて売って欲しいですね。

大量生産して製造原価を下げたいのかも知れませんが、
優遇戦略は止めた方がいい気がするんですけど…

PanasonicやNECみたいな事の無いようにお願いしたいです。

iPhone

iPhoneはあいかわらず…依然として検討中?…
導入しないと発表したら一気にMNPで他社に流出するから、
それを避けるための…

検討中詐欺?なんじゃないかと疑りたくなってきますね。

関連記事

Panasonicもスマホ冬モデルの供給見送り、この先撤退の可能性も!
NECスマホ撤退!ドコモのツートップ戦略で大打撃!ガラケーは継続
危険!GALAXY S4 爆発炎上!で家全焼 ドコモツートップの片翼が…
パナソニック スマホでソフトバンクと共に海外に注力! ドコモ見限る?

photo by: familymwr