Windowsの最新版であるWindows 8.1は、ニュージーランドの現地時間
10月18日午前0時にリリースされ、順次世界中で提供開始されることになった。

Microsoft Campus

「Windows 8.1」、10月18日にリリースへ

Microsoftは米国時間8月14日、「Windows 8.1」を10月18日に正式にリリースすることを発表した。

Windowsの最新版であるWindows 8.1は、ニュージーランドで現地時間10月18日午前0時にリリースされ、そこから順に世界中で提供開始される。世界中の「Windows 8」ユーザーが、Microsoftの「Windows Store」から無償アップデートとしてWindows 8.1をダウンロードおよびインストールできるようになる。

同日、小売市場にもWindows 8.1搭載の新しいPCやタブレットが登場する予定だ。…

YahooJapanニュース

スタートボタンが帰ってくる…も…

画面左下の「スタートボタン」を中心とした操作が当たり前のように
ずっと継承されてきたWindows95からWindows7。

もうみんなが慣れているんだから、そのままで良さそうなものを
操作方法をあちらこちら変更し、「スタートボタン」まで
失くしてしまったWindows8…

始めてWindows8パソコンを目の前にすると、
パソコン歴ウン十年のユーザーをも、アワアワと言わせ…

今まで通り普通にパソコンを使いたい筆者のようなユーザー層には
とっても評判が悪かったのですが…

慣れちゃえば、どうってことも無いという声も無くはないのですが、
Windows8.1では「スタートボタン」が帰ってくるんです!

マイクロソフトもたまにはユーザーの要望を取り入れるんだなぁ
なんて思ったら甘かった…

「スタートボタン」は帰ってくるけど、スタート画面に戻る為の
ボタンなんだそうで… ランチャー(ソフトの起動メニュー等)にはなっていない…

いろいろとカスタマイズ出来るようになると言うので、触ってみない事には
何とも言えませんが、ここまでの情報だけで判断するなら

そんなスタートボタン… い・ら・な・い

Windows8ユーザーはWindows8.1に無償アップデート可

一見、マイクロソフトがOSをを無償アップグレードするなんて凄い!
と言いいそうになりますが… まてよ、これって従来のサービスパック
みたいなもんじゃないのか?と。

筆者も愛用「CLASIC SHELL」

もう、定番中の定番ですが、今更ながらご紹介!

ずーっとWindowsを使ってきた身としても、
Windows8、慣れれば使えなくは無いんですが…

やっぱり、マウスだと使い勝手が良くない。

そこで登場「CLASSIC SHELL」。
このソフトを入れるとあら不思議、「スタートボタン」が復活。

Windows7と比べてもほとんど違和感なく操作が
出来るようになるので、今では手放せない存在に…

ダウンロードはこちらから

CLASSIC SHELL http://www.dnki.co.jp/content/view/145/1/