東京都は取水制限中の利根川水系とは別の多摩川水系でも雨が少ない状態が続き、
上流のダムの貯水率が平年を下回っていることを受け、ダムに設置した
人工降雨装置を動かす方向で検討している。

水

東京都 人工降雨装置稼働検討

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130819/k10013876811000.html

東京都 人工降雨装置稼働検討

東京都は取水制限が行われている利根川水系とは別の多摩川水系でも雨が少ない状態が続き、上流のダムの貯水率が平年を下回っているため、ダムに設けられた人工的に雨を降らせる装置を動かす方向で検討しています。

東京都は、利根川水系で取水制限が行われているため、多摩川水系からの取水量を増やして対応していますが、雨が少ない状態が続き、上流にある小河内ダムの貯水率が平年の7割を割るなど厳しい状態が続いています。
このため東京都は、小河内ダムに設けられた人工的に雨を降らせる装置を動かす方向で検討しています。
この装置は、水蒸気と結び付きやすい性質を持つ「ヨウ化銀」の細かい粒子を雲に向かって放出し、人工的に水滴を作り出す仕組みです。…

NHK NEWS WEB

ゲリラ豪雨と渇水

都心では連日ゲリラ豪雨のニュースが流れ、派手に雨が降っていたのに…
なぜ渇水?と思いますが…

ダム周辺には雨が降っていないのと、局地的な豪雨はあまり地中に入らず
海まで流れ出してしまうのだそうです。

人気漫画「ONE PIECE」のダンスパウダー

「ONE PIECE」では人工的に雨を降らせる粉、「ダンスパウダー」が
登場します。ダンスパウダーによって人工的に雲を発達させ雨を
降らせることが出来る凄い代物なのですが…

その結果、本来雨が降るはずだった風下に渇水をもたらしてしまう為、
戦争の引き金となり、やがて世界政府に使用・所持を禁止されてしまいます。

人工降雨装置

小河内ダムの人工降雨装置も理屈は違えど似たようなもの…

近くに来た積乱雲にヨウ化銀などの雨核成分をロケットなどで打ち上げて
気化させることで雨核成分が水蒸気を引き寄せて雨粒をできやすくするのであれば

風下に降るハズの雨をダムに降らせる… どうなの?と思わなくもないですが…

よくよく考えたら、風下の都内にゲリラ豪雨を降らせてる雲だったり… ならいいのか?

この装置によって雨量を5%程度増やせるといいますが…

雨水利用

個人的には自然現象を人工的にどうこうしようというのは
あまり気持ちが良くないですねぇ。

どっちかといえば、雨自体はかなり降っているんだから
雨水をうまく利用する方がよっぽど効果が有るような気がしますが…

雨水の受け皿になればゲリラ豪雨の際の被害も小さく出来そうですし。

墨田区の「雨水利用って何?」ページ
http://www.city.sumida.lg.jp/sumida_info/kankyou_hozen/amamizu/whats_amamizu/

photo by: PhoTones_TAKUMA