東京女子大学篠崎ゼミで作られた「出身地鑑定!方言チャート」。
これが見事に当たると話題になっている。

japan-map-heart

出身地鑑定!方言チャート

東京女子大学篠崎ゼミ ☓ ジャパンナレッジ

http://ssl.japanknowledge.jp/hougen/

篠崎晃一教授プロフィール

千葉県出身。東京女子大学教授。社会言語学。主な著書・監修書は、『出身地(イナカ)がわかる!気づかない方言』(毎日新聞社との共著)、『えっ?これっ て方言なの!?~マンガで気づく日本人でも知らない日本語~』『アレ何?大事典』『ウソ読みで引ける難読語辞典』『小学館ことばのえじてん』(以上監 修)、『三省堂例解新国語辞典』編集主幹。日本テレビ「ワーズハウス」監修者。Web日本語で『女子大生でも気づかない方言』『共通語な方言』連載中。

東京女子大学篠崎ゼミ ☓ ジャパンナレッジ

実際にやってみると…

ある程度広めの地域で使われる方言を幾つか聞いて、

該当したらその地域の中の更に狭い地域で使われる

方言を、該当すれば同一地域の質問をって感じかな?

で、結果は? タイトルに偽りなし見事に正解でした。

皆さんもぜひやってみて下さい。

Web日本語 篠崎晃一教授連載 『女子大生でも気づかない方言』『共通語な方言』
が読めますよ

Web日本語

http://www.web-nihongo.com/