第2回 ブラック企業大賞2013のノミネート8社が
出そろった。その選考理由が…Webで投票受付中!

The Grave of the Black Sheep

第2回 ブラック企業大賞2013 ノミネート企業 発表!6月17日、記者会見を行ない、下記のとおり「第2回ブラック企業大賞2013」のノミネート企業8社を発表いたしました。ウェブからの投票もあわせて開始いたしますので、ぜひご参加ください。…

ブラック企業大賞

ブラック企業大賞って?

誰もが安心して働ける環境をつくることを
めざして生まれた「ブラック企業大賞企画委員会」。

この委員会によって、定義された「ブラック企業」に
該当する企業を選定のうえ、ノミネートされます。

今年、ノミネートされたのは、いずれ劣らぬ
悪評漂うこの8社、

ワタミ・東北大学・餃子の王将・東急ハンズ・西濃運輸・
ステーキのくいしんぼ・ベネッセ・クロスカンパニー

現在Web投票を受付中!

ブラック企業

ブラック企業という言葉がまだなかった頃、
筆者が勤めていた会社の話ですが、

1日16時間働いて、良くて週1休。

1日の労働時間は一応8時間ってことになってるが、
1日当たり2時間までなら残業をつけてもOK。

でも、毎日はダメ! だからって納期は厳守!

っていう素敵な職場でした 。

よーするにサービス残業に励んでね ♪ってことです。

今なら立派にブラック企業ですねぇ。

大賞発表は8月11日、Web投票受付中!

ぜひ、「ブラック企業大賞」HPを訪れて、
ノミネート8社がなぜ選考されたのか、見てみて下さい!
どこの会社もなかなかな理由です。

投票も受付けしているようですよ。

自分の会社の方がよっぽど酷い!

自分の会社の方がよっぽど酷い!って方で、

それでも、夢に向かってみんなで頑張ってるから!とか、
やりがいが有ったり、自分で納得しているなら

法的にはダメでも、まぁ…ありなのかなと思いますが、
(決して良い訳じゃ無いですよやっぱり)

今のままじゃ嫌だ!って思っている場合は、
黙って耐え続けることは無いかなと思います。

実際、筆者は労働状況に嫌気がさして先の会社を辞めましたので…

だからって、辞めれば!って意味ではないですよ。
ただただ耐え続けるってのは勿体ないなと。

photo by: h.koppdelaney