廃墟好きに朗報!Googleストリートビューで軍艦島を歩こう♪
なんと通常では入れない立ち入り禁止区域も通れるよ。

Google Lego 50th Anniversary Inspiration

“軍艦島”をストリートビューで歩いてみよう

2013 年 6 月 28 日
Posted by: 大倉若葉 / プログラムマネージャー

Google では、本日より長崎県長崎市高島町端島のストリートビューを公開します。

今 日、公開する端島は、もしかすると「軍艦島」という名前でご存知の方が多いかもしれません。戦艦「土佐」に似ていることからつけられた俗称だそうですが、 端島は、長崎港から 19 キロの海上にある小さな半人工島です。1870 年から炭鉱開発が始まり、日本の近代化を支える炭鉱の町として、最盛期には 5000 人以上がこの島で暮らすほどに栄えましたが、1974 年の閉山とともに無人島となりました。…

Google Japan Blog

軍艦島(端島・はしま)って

端島(はしま)とは、長崎県長崎市(旧高島町)にある島である。かつては海底炭鉱によって栄え東京以上の人口密度を有していたが、閉山とともに島民が島を離れたため、現在は無人島である。軍艦島(ぐんかんじま)の通称で知られている。

ウィキペディア

外観が日本海軍の戦艦「土佐」に似ていることから軍艦島と呼ばれた、端島。

海底炭鉱で栄え、日本で最初の鉄筋コンクリート造の集合住宅が作られる等、
大正から昭和に至る集合住宅の遺構としても注目されている。

昨今の廃墟ブームも手伝って、しばしば話題に上り、ツアーも組まれ
人気となっている。

一部で世界遺産への登

録運動が行われ、「九州・山口の近代化産業遺産群」の
一部として、2009年に世界遺産暫定リストに追加記載されている。

廃墟の中でストリートビュー?どうやって撮影を

撮影には、バックパック型の撮影機材トレッカーを用い、
約 2 時間程度、島内を歩いて撮影しました。

やっぱり、いつものように車ですい~って訳にはいかないですものね。
徒歩ですか…ご苦労様です。

立ち入り禁止区域も!

長崎市の協力を得て、立ち入り禁止区域も含めて
島全体を撮影されたんだそうです。

で、実際どうなのよ?ってことで

早速、見てみたんですが…凄い…
筆者がここにどうこう書くよりも、ぜひこれはご自分の目で
見て、体験してほしい!

ってことで、こちらからどうぞ! 端島(軍艦島ストリートビュー)

photo by: manfrys