「うどん県時間旅行物語」のキックオフイベントに同県副知事の
要潤が登場。7月1日からスタートのイベントのPRを行った。
また、要潤副知事はPR動画にも登場している。

Handmade Noodle "Teuchi Udon"

「うどん県・時間旅行物語」特設サイト、プレオープン!
うどん県副知事の予告動画も…!!

うどん県・時間旅行物語

懐かしいあの日に帰ろう。
[会期:2013年7月1日(月)~12月1日]
[会場:琴平・栗林公園・玉藻公園・屋島ほか県内各地]

「うどん県」がまだ「香川県」だった昭和30~40年代、
多くの修学旅行生で賑わっていた香川の観光地。

「うどん県・時間旅行物語」で、昔訪れた「あの場所」へもう一度!
懐かしいあの日に帰るノスタルジーな旅に出かけてみませんか。…

うどん県旅ネット

うどん県副知事

要潤さん…うどん県副知事…なんですね。

「うどん県。それだけじゃない香川県」を掲げて
精力的にPRを行っている香川県。

「うどん県・時間旅行物語」として、「琴平」「屋島」「栗林公園」で
イベントを開催。

うどん県・時間旅行物語 http://www.my-kagawa.jp/udon-ken/

うどん県 実際に筆者が訪れてみての感想を…

琴平…金毘羅さんですね。行ったことが無い方は一度は行ってみてもいいかも。
あの階段はぜひ体験してほしいです。皆さん大抵、本院まで行って
あーしんどかった!ってなってますが、奥之院まで登れば
階段をさらに倍楽しめます…景色が素晴らしいですよ。

栗林公園…春に訪れたのですが桜がとても綺麗でした。
ゆっくりと時間が流れる…そんな気がする場所です。

屋島…昭和のノスタルジィを感じるというよりは、
廃墟マニアが喜びそうな立ち入り禁止の建物群。
何故か山上に作っちゃった水族館は、面白い。

うどんについては、「うどん県」を名乗っているだけに
うまい店は本当にうまい!でもうどん県の名前に頼っている
だけの店も多く、うどん店としての平均点は…いまいちな気がしますね。

ただし、栗林公園・屋島は4年ほど前、琴平については
10年ほど前に訪れた際の感想なので、今は変わってるかもです。

ちなみに筆者がこの他に香川県でお勧めするのは、「直島」です。

素顔の直島(直島町観光協会) http://www.naoshima.net/
ベネッセアートサイト直島 http://www.benesse-artsite.jp/

photo by: onigiri-kun