2月3日放送の「プロフェッショナル 仕事の流儀」に洋菓子界にその名が
とどろく洋菓子店「リリエンベルグ」の横溝春雄さんが出演されました。

Enriqueta's cake

横溝春雄さんのレシピ…

うちの相方が昔、近所のおばちゃんに教わって作っていたというバターケーキが

めちゃくちゃ美味しかったそうなのですが、何度かの引っ越しのうちにレシピを無くし、

記憶を辿りながら作ってみても… 違う… んだそうです。

 

いろんな方のレシピを調べてみても、記憶とどうも工程が違うし、

実際に作ってみてもやっぱりダメ!と長らくボヤいていたので…

 

ネットで色々と調べていてとても評判のいいレシピ本を発見!

とりあえずどんなものか読んでみようと図書館で借りてみました。

 

手に取ってみると素人目にも他の方のレシピ本との違いがハッキリ分かるほど細やかな内容。

手法による仕上がりの違いや、それぞれの注意点等、写真を多用し、解説もとても丁寧。

本当にお菓子を作る人の役に立つ本を!と考えて作られているんだろうなぁ。と。

 

かくして即購入となった本が リリエンベルグ 横溝春雄さんの「お菓子とケーキ おいしい生地の基本」。

お菓子のレシピ本なのに素人が読んでも、作者の人柄が伝わってくるようなんですよ。正直驚きました。

この本のおかげで相方の記憶のレシピが概ね正しかったことと、失敗していた原因も見事に解決!

 

横溝春雄さんという人物そのものに興味が出たもので調べてみたところ、

見事なまでのタイミングで「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演されるという…

横溝春雄さん プロフェッショナル 仕事の流儀に出演!

洋菓子職人 横溝春雄 – プロフェッショナル 仕事の流儀

http://www.nhk.or.jp/professional/2014/0203/index.html

君の失敗は、僕の失敗だ

ドイツでの修行時代にどんなに試行錯誤をしても解決できない壁にもがいていた時、

シェフが自ら言葉も分からない自分に寄り添って、一緒に問題点を見つけてくれたという

経験から、自分もそんな師匠になりたいと思われ、実際にそうされている横溝さん。

 

「親方が弟子を怒鳴りつけているような厨房で夢のあるお菓子は作れないと思う。」とも言われていました。

 

お菓子を食べるお客さんのことを、一緒に働くスタッフの方々のことを、

地域の皆さんのことを、常にみんなが幸せになれるように!そんな思いが

画面を通して伝わってきました。

 

「部下の失敗は上司の責任」と、昔から当たり前のように言いますが

実際には部下の手柄は上司の手柄、上司の失敗も部下の責任!な方も多々居られるのがほんとのところで…

横溝さんの様にありたいものだなぁと思います。

 

横溝春雄さん出演の「プロフェッショナル 仕事の流儀

街を灯(とも)す、真心の洋菓子 洋菓子職人・横溝春雄

再放送は 2月21日(金)午後4時5分~午後4時53分 NHK総合 です。

まだご覧になられていない方はぜひ!

リリエンベルグ

リリエンベルグ

http://www.lilienberg.jp/

横溝春雄さんがオーナーシェフを務める洋菓子店「リリエンベルグ」のサイトです。

ケーキは無理ですが、焼菓子は地方発送してもらえるようですよ。

 

実際にお店にはなかなか行けそうに無いので、焼菓子をお取り寄せしてみたいです。

時節柄、こんな本も有るようですよ!いかがですか?