パソコン周辺機器大手のバッファローのダウンロードサイトにウイルス混入!
対象のファイルをダウンロードされた方は適切に対処を…

バッファローダウンロードサイトにウイルス混入

http://buffalo.jp/support_s/20140602.html

詳細はバッファローさんサイトの上記リンク先をご参照頂きたいのですが

簡単にかいつまむと…

 

5月27日の午前6:16~午後1:00までの間に当該ファイルをダウンロードの上、

解凍・実行された方でオンラインバンキングを利用されている方が要対応です!。

対象ファイル名

<無線LAN製品>
・エアナビゲータ2ライト Ver.1.60 (ファイル名:airnavi2_160.exe)
・エアナビゲータライト Ver.13.30 (ファイル名:airnavilite-1330.exe)
・エアナビゲータ Ver.12.72 (ファイル名:airnavi-1272.exe)
・エアナビゲータ Ver.10.40 (ファイル名:airnavi-1040.exe)
・エアナビゲータ Ver.10.30 (ファイル名:airnavi-1030.exe)
・子機インストールCD Ver.1.60 (ファイル名:kokiinst-160.exe)
<外付ハードディスク製品>
・DriveNavigator for HD-CBU2 Ver.1.00 (ファイル名:drivenavi_cbu2_100.exe)
<ネットワークハードディスク(NAS)製品>
・LinkStationシリーズ ファームウェア アップデーターVer.1.68 (ファイル名:ls_series-168.exe)
<CPUアクセラレータ製品>
・HP6キャッシュ コントロール ユーティリティ Ver.1.31 (ファイル名:hp6v131.exe)
<マウス付属Bluetoothアダプタ製品>
・BSBT4D09BK・BSBT4PT02SBK・BSMBB09DSシリーズ
(マウス付属USBアダプター)ドライバーVer.2.1.63.0
(ファイル名:bsbt4d09bk_21630.exe)

バッファロー

上記ファイルをダウンロード・解凍・実行されてしまった方は

最新のウイルス除去ソフトで駆除を行って下さい。

また、オンラインバンキングのパスワードの変更もお忘れなく。

エアナビゲータ

無線LAN機器関連のソフトウェアにウイルスが混入してしまうのは…

今回はメーカーの対応も早かったので、被害の拡大は最小限で済みそうですが、

(ファイルをダウンロード・実行された方が適切に対応されればです…)

無線LAN機器に限らず、メーカーサイトに掲載されているPC周辺機器のドライバは

ウイルス対策を厳重にして頂きたいですね。

 

ウイルス対策については今回の件に関わらず、常日頃からキチンとやっておくようにしたいですね。