劇場版アニメ「それいけ!アンパンマン  とばせ!希望のハンカチ」の
初日舞台あいさつが6日に行われ、原作者のやなせたかしさんが登場、
おなじみとなった自作曲で「ステージで死んだら宣伝になる」と歌った。

Anpanman train

やなせたかし:「死んだら映画の宣伝になる」とブラックジョーク

劇場版アニメ「それいけ!アンパンマン  とばせ!希望のハンカチ」の初日舞台あいさつが6日、東京都内で行われ、原作者のやなせたかしさん(94)が登場し、毎度おなじみとなった自作曲を披露し、自己紹介と最新劇場版をアピールした。やなせさんは、曲中で「ステージで死んだら宣伝になる」と歌い、トークでは「なんとか今のところは死なないでいるんだけど、まもなくだね。病院からはあと2〜3週間しか生きられないっていわれてる」とコメント。「死ぬときは死ぬんだよ! 笑いながら死ぬんだよ。そうすれば映画の宣伝になる。死ぬまで一生懸命やるんだよ。ハハハ」と語り、司会の日本テレビ・藤井恒久アナウンサーは「先生、ご冗談ばっかり……」と困惑していた。…

毎日jp

やなせたかしさん

劇場版アニメ「それいけ!アンパンマン とばせ!希望のハンカチ」の
初日舞台あいさつが7月6日に行われました。

毎年恒例となった舞台挨拶での自作曲の披露。

そして、ブラックユーモア満点のコメント。

「なんとか今のところは死なないでいるんだけど、
まもなくだね。病院からはあと2〜3週間しか
生きられないっていわれてる」

「死ぬときは死ぬんだよ! 笑いながら死ぬんだよ。
そうすれば映画の宣伝になる。
死ぬまで一生懸命やるんだよ。ハハハ」

冗談がきつい…

どう見てもお元気そうで!

アンパンマンのちびっこ人気は本当にすごいですね。
1歳前のおちびちゃんでも、アンパンマンだけは大好き♪

どう見ても先生には、まだまだお迎えは来そうにないですよ。
これからも子供たちの為に、頑張って下さい。

photo by: tsuda